トップ >  大學入學共通テスト > 新型コロナウイルス感染癥対策Q&A

令和3年度大學入學共通テストにおける新型コロナウイルス感染癥対策に関するQ&A(1月9日更新)

1月9日更新內容:Q3更新、Q18~Q21追加

「目次」の質問內容をクリックすると、ページがスクロールされ、その質問が表示されます。表示された質問內容の「Q」をクリックすると回答內容の「A」が表示されます。
    目次
    Q1.「健康観察記録」は必ず記録し,試験當日に持參する必要はありますか。
    Q2.保健所から新型コロナウイルス感染癥患者との濃厚接觸者として健康観察や外出自粛を要請されていますが,受験はできますか。
    Q3.Q2に関して手続きを行って受験することが認められた濃厚接觸者について,公共の交通機関(電車,バス,タクシー,航空機(國內線),旅客船等)を利用せずに試験場に行くこととありますが,自家用車以外の交通手段としてはどのようなものがありますか。【1月9日更新】
    Q4.試験當日,鉄道とバスを利用して試験場に向かいますが,気をつけることはありますか。
    Q5.試験當日,體調不良になった場合はどのようにすればよいですか。
    Q6.體調不良により追試験の受験を希望する場合は,申請はどのようにすればよいですか。
    Q7.試験場に到著してから発熱?咳等の癥狀が出た場合はどうすればよいですか。
    Q8.試験當日,受験者の保護者等は試験場に入場できますか。
    Q9.試験場內では,必ずマスクを著用しなければいけませんか。
    Q10.マスクの著用が困難な場合はどうすればよいですか。
    Q11.Q9に関してマスクの著用が困難で受験上の配慮申請を行った場合は別室での受験となりますが,マスク著用が困難な受験者が複數いる場合は,同室での受験となるのでしょうか。
    Q12.Q9に関してマスクの著用が困難で受験上の配慮申請を行った場合は別室での受験となりますが,受験上の配慮申請を行わずに,試験當日にマスクの著用が困難なことを申し出た場合はどうなりますか。
    Q13.マスクの代わりにフェイスシールド又はマウスシールドを著用してもよいですか。
    Q14.手作りのマスクや絵柄,文字が入ったマスクを著用してもよいですか。
    Q15.晝食は,試験場の食堂等を利用できますか。
    Q16.晝食時間以外の休憩時間に飲食をとってもよいですか。
    Q17.1月 16 日(土),17 日(日)に受験しますが,疾病,負傷等やむを得ない事情により受験できずに追試験(1月 30 日(土),31 日(日))の受験を申請した後,追試験の直前に新型コロナウイルス等に感染した場合,追試験についての追試験として特例追試験(2月 13 日(土),14 日(日))の受験は可能ですか。
    Q18.無癥狀の濃厚接觸者の受験が認められる要件として,「初期スクリーニング(自治體によるPCR検査又は検疫所における抗原定量検査)の結果,陰性であること(一般のクリニック等での検査では受験要件を満たしません。)」とありますが,保健所が指定した一般のクリニック等でのPCR検査であっても,受験要件を満たさないのでしょうか。【1月9日追加】
    Q19.試験當日,保健所において濃厚接觸者かどうか確認中の受験者については,受験することはできますか。【1月9日追加】
    Q20.保健所から新型コロナウイルス感染癥患者との濃厚接觸者として外出自粛を要請されているため追試験の受験を申請したいが,どのように申請すればよいですか。【1月9日追加】
    Q21.発熱等の癥狀があるため発熱相談センターに相談したところ,醫療機関を受診せずに自宅でしばらく様子を見るようにと言われたため,追試験の受験を申請したいが,醫師の診斷書を提出することができない。どのように申請すればよいですか。また,これ以外の理由により診斷書を入手できない場合はどうすればよいですか。【1月9日追加】
    Q22.「受験上の注意」に記載していることの他,感染予防のために留意することはありますか。【1月9日追加】


    「健康観察記録」は必ず記録し,試験當日に持參する必要はありますか。

     「健康観察記録」は,試験日の7日程度前から,朝などに體溫測定を行って體調の変化の有無を確認するために活用していただくものです。「健康観察記録」を記録し,「受験上の注意」を試験當日に持參してください。

    保健所から新型コロナウイルス感染癥患者との濃厚接觸者として健康観察や外出自粛を要請されていますが,受験はできますか。

     保健所から新型コロナウイルス感染癥患者との濃厚接觸者として健康観察や外出自粛を要請されている者は,無癥狀であれば,以下のア~エの要件を全て満たしている場合は受験が認められます。なお,要件を一つでも満たさない場合は受験できませんので,追試験の受験を申請してください。追試験の申請方法については,「受験上の注意」の 16 ページを參照してください。

    ア  初期スクリーニング(自治體によるPCR検査又は検疫所における抗原定量検査)の結果,陰性であること
     ※一般のクリニック等での検査では受験要件を満たしません。
     ※検査結果が判明するまでは受験はできないため,その場合は追試験の受験を申請してください。
    イ  受験當日も無癥狀であること
    ウ  公共の交通機関(電車,バス,タクシー,航空機(國內線),旅客船等)を利用せず,かつ,人が密集する場所を避けて試験場に行くこと
    エ  終日,別室で受験すること

     受験を希望する場合には,試験前日の午前 10 時までに,受験票に記載されている「問合せ大學」に電話連絡してください。
     注)「問合せ大學」にまず電話連絡した上で,以下の事項について受験者本人が自署した書面をファックス?メール等で提出する必要があります。

     ?試験場コード及び受験番號
     ?氏名及び緊急連絡先
     ?濃厚接觸者に該當すると判斷した保健所の名稱
     ?保健所から濃厚接觸者に該當すると連絡があった日
     ?保健所から健康観察期間として不要不急の外出を控えるよう指示されている期間
     ?保健所によるPCR検査の結果又は検疫所による抗原定量検査の結果
      (一般のクリニック等での検査では受験要件を満たしません。)

    Q2に関して手続きを行って受験することが認められた濃厚接觸者について,公共の交通機関(電車,バス,タクシー,航空機(國內線),旅客船等)を利用せずに試験場に行くこととありますが,自家用車以外の交通手段としてはどのようなものがありますか。【1月9日更新】

     厚生労働省の基準を満たすハイヤー,レンタカーや親戚の車など,無癥狀の濃厚接觸者である受験者とその同乗者が確実に特定できる交通手段となります。なお,公共交通機関を利用せず,かつ,人が密集する場所を避けて試験場に行くことができない場合(要件を満たせない場合)は,追試験の受験申請を行ってください。追試験の申請方法については,「受験上の注意」の16ページを參照してください。

    試験當日,鉄道とバスを利用して試験場に向かいますが,気をつけることはありますか。

     試験當日,鉄道やバスを利用する際は,正しくマスクを著用の上,會話を控え,車內や駅?バス停等における混雑緩和のため時間に余裕をもって行動するとともに,事前に帰りの切符等を購入するようにしてください。

    試験當日,體調不良になった場合はどのようにすればよいですか。

     試験當日,発熱?咳等の癥狀があるなど,體調が萬全でない場合は,無理して受験せず,追試験の受験を申請してください。
     特に,「受験上の注意」の4ページ「健康狀態チェックリスト」の確認項目のうち,A欄で1項目以上又はB欄で2項目以上該當する場合は,他の受験者や監督者等の安全確保のため,受験できません。
     なお,追試験の申請方法については,「受験上の注意」の16ページを參照してください。

    體調不良により追試験の受験を希望する場合は,申請はどのようにすればよいですか。

     本人又は代理人が,受験票に記載されている「問合せ大學」に電話連絡した上で,申請受付時間內に「受験票」と「醫師の診斷書」(治療期間が明記されたもの)を「問合せ大學」に持參し,申請してください。
     なお,疾病?負傷による場合の申請受付時間は以下の通りとなります。
     【追試験の受験申請】   ?1月12日から1月15日まで  9:00~17:00     
                  ?1日目 (1月16日)     7:30~18:10
                  ?2日目 (1月17日)     7:30~17:50
     【特例追試験の受験申請】 ?1月26日から1月29日まで  9:00~17:00
                  ?1日目 (1月30日)     7:30~18:10
                  ?2日目 (1月31日)     7:30~17:50    
     詳細については,「受験上の注意」の16~18ページを參照の上,申請受付時間及び申請方法をご確認ください。

    試験場に到著してから発熱?咳等の癥狀が出た場合はどうすればよいですか。

     発熱?咳等の癥狀があることを監督者や試験場の擔當者に申し出て,指示に従ってください。休養室等で醫師等により「健康狀態チェックリスト」に基づき癥狀等を確認後,追試験の申請をしてもらうことがあります。

    試験當日,受験者の保護者等は試験場に入場できますか。

     許可のない保護者等の入場はできません。受験者以外の入場は,受験上の配慮として付添者の同伴を許可された場合に限ります。

    試験場內では,必ずマスクを著用しなければいけませんか。

     試験場內では,晝食時を除き,常にマスクを正しく著用してください。
     なお,晝食時は,マスクを著用していないことから,他者との會話,交流,接觸は特に控えてください。

    マスクの著用が困難な場合はどうすればよいですか。

     感覚過敏等によりマスクの著用が困難な場合は,「醫師の診斷書」を提出して受験上の配慮申請を行い,別室で受験する必要があります。申請方法及び受付期間等については,受験案內の40ページを參照してください。

    Q9に関してマスクの著用が困難で受験上の配慮申請を行った場合は別室での受験となりますが,マスク著用が困難な受験者が複數いる場合は,同室での受験となるのでしょうか。

     試験場によっては,受験者の座席の配置について2メートル以上の間隔を確保した上で,同室での受験となります。

    Q9に関してマスクの著用が困難で受験上の配慮申請を行った場合は別室での受験となりますが,受験上の配慮申請を行わずに,試験當日にマスクの著用が困難なことを申し出た場合はどうなりますか。

     マスクを著用せずに受験することはできないため,「醫師の診斷書」を提出して追試験の受験を申請してもらうことになります。追試験の申請方法については,「受験上の注意」の16ページを參照してください。

    マスクの代わりにフェイスシールド又はマウスシールドを著用してもよいですか。

     フェイスシールド又はマウスシールドの著用のみでは,受験することはできません。   
     なお,マスクを正しく著用した上でフェイスシールドを著用することは可能です。

    手作りのマスクや絵柄,文字が入ったマスクを著用してもよいですか。

     手作りマスクについては,口と鼻がしっかり覆われていて,顔にできるだけ密著していて,洗濯等で清潔にしているものであれば著用しても差し支えありません。また,英文字や地図等がプリントされているマスク等は著用しないでください。なお,英文字や地図等がプリントされているマスク等を著用している場合は,試験場で用意している予備のマスクを著用してもらうことがあります。
     また,音が出る等,他の受験者へ影響を及ぼす機能のついたマスク(空気清浄機能付きマスク等)は著用しないでください。他の受験者へ影響を及ぼす機能のついたマスクを著用している場合は,試験場で用意している予備のマスクを著用してもらいます。

    晝食は,試験場の食堂等を利用できますか。

     晝食は,試験場の食堂等が開放されていないため,各自持參の上,以下の時間に,試験室の自席で食事をとってください。 
    ? 1日目:「地理歴史,公民」の試験終了後から,「國語」の受験者入室終了時刻の15分前まで
    ? 2日目:「數學①」の試験終了後から,「數學②」の受験者入室終了時刻の15分前まで

    晝食時間以外の休憩時間に飲食をとってもよいですか。

     休憩時間の飲食については,水分補給やのど飴をなめること等の必要最小限としてください。また,その間は,他者との會話,交流,接觸は特に控えるとともに,とり終えた後は,速やかにマスクを著用してください。

    1月 16 日(土),17 日(日)に受験しますが,疾病,負傷等やむを得ない事情により受験できずに追試験(1月 30 日(土),31 日(日))の受験を申請した後,追試験の直前に新型コロナウイルス等に感染した場合,追試験についての追試験として特例追試験(2月 13 日(土), 14 日(日))の受験は可能ですか。

     1月30日(土),31日(日)に実施する追試験についての追試験はありません。追試験及び特例追試験の実施に関する詳細は,受験案內の52ページを參照してください。

    無癥狀の濃厚接觸者の受験が認められる要件として,「初期スクリーニング(自治體によるPCR検査又は検疫所における抗原定量検査)の結果,陰性であること(一般のクリニック等での検査では受験要件を満たしません。)」とありますが,保健所が指定した一般のクリニック等でのPCR検査であっても,受験要件を満たさないのでしょうか。【1月9日追加】

     保健所が指定している一般のクリニック等であれば,受験要件を満たします。
     ただし,受験者が自主的に,一般のクリニック等でPCR検査を受けた場合には,受験要件を満たしません。

    試験當日,保健所において濃厚接觸者かどうか確認中の受験者については,受験することはできますか。【1月9日追加】

     濃厚接觸者と特定されていない場合は,試験當日も無癥狀であることを確認の上,通常どおり受験することができます。
     なお,発熱?咳等の癥狀がある場合は,無理して受験せず,追試験の受験を申請してください。また,無癥狀であるが追試験の受験を希望する場合も,申請をすることができます。
     この場合の追試験の受験申請は,「問合せ大學」にまず電話連絡した上で,以下の事項について受験者本人が自署した書面をファックス?メール等で提出してください。
    ?試験場コード,受験番號及び氏名
    ?濃厚接觸者かどうか確認中と判斷した保健所の名稱
    ?保健所から濃厚接觸者かどうか確認中と連絡があった日
    ?保健所から外出を控えるよう指示されている期間がある場合はその期間

    保健所から新型コロナウイルス感染癥患者との濃厚接觸者として外出自粛を要請されているため追試験の受験を申請したいが,どのように申請すればよいですか。【1月9日追加】

     この場合の追試験の受験申請は,「問合せ大學」にまず電話連絡した上で,以下の事項について受験者本人が自署した書面をファックス?メール等で提出してください。
    ?試験場コード,受験番號及び氏名
    ?濃厚接觸者に該當すると判斷した保健所の名稱
    ?保健所から濃厚接觸者に該當すると連絡があった日
    ?保健所から健康観察期間として不要不急の外出を控えるよう指示されている期間

    発熱等の癥狀があるため発熱相談センターに相談したところ,醫療機関を受診せずに自宅でしばらく様子を見るようにと言われたため,追試験の受験を申請したいが,醫師の診斷書を入手することができない場合はどのようにすればよいですか。
     また,これ以外の理由により診斷書を入手できない場合はどうすればよいですか。【1月9日追加】

     この場合の追試験の受験申請は,「問合せ大學」にまず電話連絡した上で,以下の事項について受験者本人が自署した書面をファックス?メール等で提出してください。
    ?試験場コード,受験番號及び氏名 
    ?検溫結果及び現在の具體的な癥狀 ?相談を行った発熱相談センターの名稱及び相談日
     また,これ以外の理由により診斷書が入手できない場合は,「問合せ大學」に電話連絡してください。

    「受験上の注意」に記載していることの他,感染予防のために留意することはありますか。【1月9日追加】

     晝食後等に歯を磨くときは,同じ洗面所で複數人が歯を磨くことがないようにする,飛沫が飛び散らないように注意して歯を磨く,うがいの水を吐き出すときははね返らないように低い位置からゆっくり吐き出すなど,感染予防のために留意してください。

    top_btn

    国产片AV国语在线观看手机版-午夜免费无码福利视频试看